4時まで2分 朝まで5分

玄樹なの?丈くんなの?どっちも好きなの!

「関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!」を見るか迷っている方に、藤原丈一郎くんの可愛さを伝えたいブログ

 

 


8/26に公開された「関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!」

 

・見たいけどまだ見に行けてない😭
・好きな人がエンディングにしか出ていないから見に行くか迷っている🤔
・好きな人が回想シーンで出てくるから現在のシーンが退屈だ😞


そんな方達に、是非とも見ていただきたいのが稲毛潤役を演じている藤原丈一郎くんです!!


本当に丈くんが最高なので、お目当の方がいないシーンは丈くんに注目していただきたい。

 


丈くんが特に可愛いシーンを書きますので、今後見に行くご予定のある方は是非ご注目ください〜〜!!

ある程度の流れだけネタバレしますので、ご了承ください!

 

 


シーン①公園にて
まず冒頭のシーンで目に飛び込んでくるのは右耳の下にあるほくろ2つ。めっちゃ可愛い。2つあるのが可愛い。
そのあと何やらかんやらあって(ネタバレ回避)、西畑大吾くん演じる高浜優輔くんの腕を掴む手が可愛い。大吾くんが丈くんの腕を掴む手も可愛い。

 

 

 

 

シーン②養成所にて
養成所のシーンでみんなが「はい!」と返事をするシーンがある。その「はい!」のタイミングが1人だけズレてる。台本なのかは分からないけど稲毛らしくて可愛い。

 

 

 

 

 

 

シーン③養成所を卒業した2組での食事
養成所を卒業したエンドレス(大吾・丈)とピンクらくだ(室・向井・リチャード)はマスターのとこ(劇中で向井くん演じる籾野がそう呼んでいる)でお食事会をします。おしぼりでお手拭きしている時の丈くんの顔がハチャメチャに可愛い。
あと龍太くん演じる大村が「やったるでー!」って言っている時の大吾くんに注目してほしい。口から食べたものがポロポロ出てもうてる。お口緩いの可愛いね〜〜😌

 

 

 

 


シーン④新人漫才コンテストにて

まず2人ともスタイルがそんなに良くない。というかピンクらくだの3人は身長がそれなりにあるから余計2人がスタイル悪く見えてしまう。でも似たような背丈の2人が並んでいるのが可愛い。
ネタ中にオペレーターに電話するとき、左手をポッケに突っ込みがちなのも可愛い。 それか裾掴んでる。手の行き場が可愛い。このシーンだけでなく、同じネタをする時に、あるフレーズの時だけ、左手が受け皿みたいになってるのも可愛い。

 

 

 

 


シーン⑤先に売れるピンクらくだ
数年後、ピンクらくだはテレビへの露出などが多くなり、俗にいう“売れた”状態になる。自分たちにサインをもらいに来ていた出待ちのファンたちが、こぞってピンクらくだの方に走って行ってしまう。その方向を見る大吾くんを見る丈くんのお顔が可愛い。基本丈くん演じる稲毛は、大吾くん演じる優輔に気を使っているような雰囲気で、それがもろに出てるのがこのシーンだと思います。

 

 

 

 

 


シーン⑥いきなり年相応の色気を出してくる

ほんとにこじんまりとしたステージで漫才をする前、電話している優輔に「優輔出番やぞ」と呼びに来る時の衣装。ポスターの衣装と同じやつです。

f:id:g1217j0208:20170831183124j:image

青ジャケットの下に着ているシャツのボタンが1個だけ開いている。なんかいきなりお色気ぶち込まれてしんどい。ちなみにこの衣装はエンディング前からエンディングの冒頭も着ているので、是非チェックしてください!!

 

 

 

 

 

シーン⑦マスターのとこでの丈こじ
まず2人のシーンでの後ろの黒板に注目してほしい。“since2004”とある。丈くんがジャニーズ事務所に入所した年だ。偶然か何なのかは分からないけど超運命感じるおたく。
2人が話すシーン、机の下でセリフとともに動く手が可愛い。基本手が可愛い。

 

 

 

 

 

 

 

シーン⑧お笑い強化合宿

宿に着き、女将が部屋に案内してくれる。「今日はいいお天気ですね〜」と女将が言ったあと、一瞬だけアヒル口をする。基本アヒル口みたいな口してるけど、それはそれは狙ったかのようにアヒル口をする。めっちゃ可愛い。
あと、この時の服がクリーム色のニットなんですけど、シーン③でも多分この服着てる。稲毛くんめっちゃ物持ち良い。しかも後ろがいっつもズボンにつっかえてて、ちょっと上がっているのが可愛い。シーン③の乾杯の時にも注目!

 

食事中、稲毛くんは勇気を振り絞って「なぁ、最近の俺らの漫才どう思う?」と聞きます。その顔が完全にコレ。
f:id:g1217j0208:20170831183529j:image

それを受けて優輔が話しているのを、丈くんの右後ろから撮影しているのですが、MMN。マジでまつ毛長い。


食事中も部屋に戻った時も、女将を不審そうに見る顔が可愛い。喋ってる人の顔を見るからすっごいキョロキョロしてる。首の動きが忙しいね〜〜😌これは丈くんなのか稲毛なのか。

 

食事後、部屋に戻った優輔と稲毛はサービス(と女将は言っている)の缶ジュースを飲みます。その缶を開けたあと、左の口角を上げてセリフを言うんですけど超かっこいい。左の口角上げさせたら世界一。

 

お風呂に行く際、稲毛くんは水色のバッグを持っています。ちなみに普段は青色のバックを持っています。冒頭のシーンでは水色のロンTを着ています。よく着るシャツの色は青色のグラデーションです。ポスターの衣装も青。本編には出てきませんが、エンドロールで着ているコートは水色。めちゃめちゃ青系を身につける。それとは反対で優輔は基本赤色のものを身につけています。エンドレスシンメ可愛い。


稲毛くんがある事に悩み、1人でテラスにいるシーン。「やっぱり簡単に言えんもんなぁ」のあと、手を机にトントンするんですけど超可愛くないですか???あとテラスの椅子の肘掛めっちゃ掴む。肘掛になりたいと思ったのはこれが初めてです。あの肘掛は世界一幸せな肘掛。

 

優輔と稲毛くん、お互いが複雑な心境で挑んだラストの漫才シーン、大吾くんにピントが合っているとき、めっちゃ丈くんのお目目がうるうるしている。ちょっとぼやけているけどしっかり分かるぐらいにうるうるしている。
雑誌で注目してほしいシーンを聞かれるたびに、このシーンの大吾がすごいってしきりに答えていた丈くん。大吾くんも本当にすごいけど、それを受け取る丈くんもすごい。終始うるうるしてるので本当に可愛い。

 

漫才後、2人で笑い合うシーンがある。死ぬほど初々しい。心がむず痒くなるぐらいに初々しい。中学生のカップルかよってぐらい初々しい。

 

 

 


シーン⑨エンディング
ここではようやくお目当の方が出てくるから丈くんを見ている暇ない!という方もいらっしゃると思いますが、丈くんを見る余裕がある方は是非ご注目ください!!!

漫才をする為に舞台に上がったかと思いきやイントロを踊り出す大吾くんと丈くん。対の動きをするんですけどめっちゃ揃ってる。丈大シンメに無限大の可能性を感じるおたく。前述した通り、青赤衣装だからシンメ感が最高にある。

丈くんと言えば世界一かっこよく「もう一回!」って言うことでおなじみですが、今回はもう1つソロパートがあります!!

「間違ってもいいんだ」!!!!!!

しかもここでリチャードにお姫様抱っこされる。東のじぐいわ、西の丈リチャ。

 

2番のエンドレスパートの歌詞が何回聞いても忘れる。それぐらい長いパートを歌ってるってことでそれはそれは嬉しい。
2番サビは関西ジャニーズJr.総出演(やんな?)で、ここでも丈大シンメ。このフォーメーション考えた人超仕事出来るやん。「めちゃ前向き〜」の丈大ツートップ感どう考えても最高。丈くんの前に誰もいない景色が一生続いてほしい。

大サビ前にちょろっと丈橋シンメあるので注目してください。大画面で見る丈橋は一味違う。
あと丈リチャパートの「 ときに悲しい話でも」も最高なんで見てください。

松竹座前の段差をジャンプする丈くん、勢いがよすぎて松竹座に突き刺さりそう。
常にぴょんぴょんしてて本当に可愛い。りゅちぇとハイタッチしたあと、ぴょんぴょんしすぎて壁に後頭部ぶち当たりそうになってて毎回ヒヤヒヤする。無邪気な(撮影当時)20歳。
ステージにせり上がる前、映画メイン5人が手を伸ばすんですけど丈くんが最後なんですよ。その時めっちゃ前のめりで可愛い!腕が短いのかな〜😌???可愛いね〜〜😌

 

 

 

 


シーン⑩エンドロール

今までの可愛さの総集編かよってぐらいことごとく可愛い。ネタ飛んだあと、丈くんを見つめる大吾くんの顔が最優秀可愛いで賞。

 

 

 

 

 

 

 

総合的にお顔はもちろん可愛いんですけど、手が可愛すぎる。おててぎゅっと握りしめたり、カバンの紐ぎゅっとしたり、裾ぎゅっとしたり、肘掛掴んだり。

 

見るところなくて困っている方は是非!藤原丈一郎くんの可愛いポイントに注目してみてください〜〜!!!