4時まで2分 朝まで5分

玄樹なの?丈くんなの?どっちも好きなの!

ジャニヲタ就活~途中放棄~

 

 

 

 

私は大学四回生のジャニヲタ!!!!

ジャニヲタ就活記を読むのが好きでいろんな方たちのを読んでたんですけど、

「みんな決まるの早くない??????そのモチベーションどっから来るの??」って本気で思いました。

なので就活を放棄した新しい目線でブログを書いてみようと思います!

最後まで読んでいただければ分かっていただけるのですが、4月以降フリーターになるわけではないです(笑)。

 

 

 

 

インターンとかまったく参加していないので今年の3月からのことをダラダラ書いていきます。ダラダラ読んでください。

 

 

 

 

 

2017.3月

現場

7日・17日 春松竹

 

周りがやってるから一応1日の合同説明会に行った。人多いし寒いし雨降ってたし1時間くらいで帰った(すでにクズ)。合同説明会って小売・商社・サービス・とか部門ごとにブースが分かれていて、私は友人の付き添いで小売業のブースにいた。そこで何となく話を聞いて、17日に会社説明会があるということだったので参加してみようと思った。

17日は午前にその企業の説明会兼筆記試験に参加し、午後からは別の企業の説明会に参加した。そしてそのまま松竹座に向かった。スーツで松竹座に行くのにすっごく抵抗はあったけど3階席やし!まあ見えてないから!

 

 

 

2017.4月

現場

2日 STAGE(昼)

8日 Jr.祭り(昼夜)

 

ここら辺でようやく業界を絞った。野球が好きなので野球に関わりたいと思い、球団職員とか見てた。球団職員になりたい方がいたらお伝えしたいんですけど、就活サイト見るより球団のサイト見たほうが早いです!日ハム、ホークス、巨人、ベイスターズあたりは就活サイトからエントリー出来るんですけど他は球団HPからしか募集してなかった(気がする)ので!

あと筆記試験受けたところがなぜか選考通過し面接に進んだので、同じ業界の説明会に参加した(他社と比較して御社のどこに魅かれたかのネタ作り)。それが3日だったんですけど、前日にセクシーな人間を見てたせいかGDの途中で(昨日はセクシーな男に囲まれてたのになんやこの冴えない男たちは・・・全然ケンティーちゃうぞ・・・)って思ってた。偶然男5:女1のグループになってしまったから、しょうがない。

面接は手ごたえも落ちた気も全くしていない、どっちでもよかった。しかし通過した。

 

 

 

 

ジャニヲタはすぐ見抜かれるから隠さなくていいよ!

 

ちなみにJr.坦はめちゃめちゃ興味持たれる。

 

それ以降は球団職員のエントリーシート書いてた。就活より現場に行ってた。

 

 

 

 

2017.5月

現場

3日 Jr.祭り(夜)

7日 NEVER LAND

第一志望の球団職員の書類が無事通ったので昼間にテストセンターでSPI受けて祭り行った。現場と就活かぶせすぎ問題。

あとなんとなく受けてた企業の最終面接!落ちた(笑)!

在来線乗り継いで2時間くらいなんですけどまあ寝てたよね。寝起きの面接、全然頭が回らない。

そして最終週あたりから教育実習と戦った。

 

g1217j0208.hatenablog.com

 

実習中の土曜日に東京の面接行ったりなかなかハード。

あとこのあたりでサマステ当落があったはず。無事7月27日Prince公演が決まり、そこまでに内定欲しいなあってやんわり思い始めた。

 

 

 

 

 

2017.6月

現場 なし

銀二貫と実習が被る大問題。こればっかりはどうあがいても解決できないので泣く泣く諦めた。でも実習自体はすごく楽しかった。先生って無限に夢が広がる職業だもん。

そして就活最大の事件。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一志望の面接に行く直前意識を失いかける!!!

 

 

 

 

 

しばらく新大阪がトラウマになったよね。

前々日に同じゼミの子が風邪をひき、見事にうつった。39度の熱とか中学生ぶりだったし、なんでこのタイミング?って思ったけど私には治す以外の選択肢がないのでとにかく薬飲んで寝た。面接前日の夜には37度台まで下がったし、もう大丈夫だと思ってた。

 

 

面接会場が東京で、12時くらいの新大阪発に乗ろうと新大阪駅に向かった。それまでは全然平気だったんですけど、新幹線乗り場についてホームに入ってくる新幹線を見た瞬間、視界から全ての色が消えた。

 

 

 

 

 

 

 

・・・え、失明した???

と本気で思った。でもちょっとその辺を歩くと色が戻ってくる。

今のはなんだったんだ?と思いつつも自分が乗る予定の新幹線を待っていた。そしてその新幹線が目の前に来た瞬間、また視界から色が消えた。新幹線の青いラインとN700の文字はかろうじて認識できるけど新幹線の車体は真っ黒だし周りの人間も電光掲示板も真っ黒だった。

これは東京に行ってる場合じゃない!と思い、新幹線のチケットを払い戻し、選考辞退の連絡をし、タクシーで家に帰った。親はめっちゃ笑ってたけど笑い事じゃない。

 

 

 

なぜかというと、

 

 

 

 

 

この球団職員以外受けてないから!!!!

6月にして手持ち0!!!

 

 

 

だってそれ以外特にしたいことないんだもん~~~~~!

というわけでここら辺から事務職で仕事を探し始める。サマステまでに決めたかったから頑張る。

 

 

 

 

2017.7月

現場

27日 サマステPrince公演(昼)

 

教員採用試験が終わってから就活再開。

事務の説明会に行く。まあどこも似たようなもんだよね。

だから志望動機が書けない!志望動機が難しい!!!!御社の魅力!

なんとかサマステまでに内定を!って思ってたけど、心の中の悪魔が

「内定ないけどチケットはあるよ」ってささやき始めた。

 

 

 

 

 

・・・私はこの悪魔に負けた。

現場と選考被っても現場取るしね!!!

 

そしてPrince公演。本当に楽しかった!!!!!!!!

私はPrinceが大好きで、これからもずっとずっと応援したいし、3人とならどんなことだって乗り越えられと思った。

就活のことはとりあえず忘れた。

 

 

 

 

 

 

2017.8月

現場

4日 WBB ミクロワールド・ファンタジア

5日 あんちゃん

11日 少年たち

就活一切してない!!!!10月ごろにWESTツアー発表やなって思ってたから普通にバイトしてた。

そしてミクロワールドのげんげんが素晴らしすぎた。

 

 

g1217j0208.hatenablog.com

 

 

 

 

 

2017.9月

現場

12.29日 Endless SHOCK(夜)

就活再開。ゆるっと。

ここでも事務職中心。理由は土日休みたいから。

この時はやる気があったから割と説明会に行ってそのあと映画館でスタタンっていう生活を送っていた。面接したり筆記受けたり。

とある商社の筆記が難しすぎて、心の中の手越祐也

 

「むずかC通り越してむずかF!!」

 

って言ってた。人間極限まで疲れると心の中に手越先生が来てくれる。

 

 

考えが変わったのは29日のSHOCK観劇後。

松倉海斗君と松田元太君を見て、急激に先生になりたいと思った。(別に変な心がはたらいたわけじゃないです!)

玄樹くんでも丈くんでもないやないか!!!!!って自分でもセルフツッコミした。

 

先生になりたい気持ちはずっとあって、ただその決心がつかなくて。講師登録しても4月から先生になれる保証はないし、大学まで行かせてもらったのに4月からフリーターですって親に申し訳ないし(これは教員目指してる4回生にありがちな考え)。

先生になる自信がなくて、でもフリーターは嫌で就職に逃げようとしてた私に、SHOCKのゲンタとカイトが痛いほど突き刺さった。というより松倉海斗君と松田元太君が心に刺さった。

2人(だけじゃなくて全Jr.に当てはまるけど)だってこの先どうなるかわからない。でも自分の夢に向かってひたむきに頑張っている。その姿がまぶしすぎて、かっこよすぎて。私も逃げずに頑張ろうと決心した。まだまだ不安はあるけど4月から先生になるため、自分のできることは全部しようと思った。

 

 

 

就活サイトは全部ログアウトして、逃げ道をなくした。

公立は3月くらいから声がかかり始めるので、とにかく今は私立学校を受けている。

どうなるかは分からないけど、とにかく先生になる決心がついたので就活はさよなら!!

 

 

 

結局エントリーした数は13?4?社くらい(少ない)し、実際受けたのも10社行くか行かないかくらい。

 

 

9月以降は焦ってたからちょっと就活鬱になりかけたけど、玄樹くんも丈くんもかっこよくてかわいくて天才だから何とか生きた。

 

玄樹くんの一言一言で、「私は愛されてる・・・!!!」って思った。本当にすごいアイドル。いつも可愛いお顔でいてくれてありがとう。何よりもファンを大切にしてくれてありがとう。玄樹くんを好きじゃなかったら私どうなってたんだろうってくらい、玄樹くんにはたくさん励まされたよ。

 

丈くんは本当にさすがっていうかタイミングがいいっていうか、同い年だなって思った(笑)。就活解禁日の3月1日にかんじゅ日誌更新して、私の第一志望面接が終わった直後に3月1日ぶりにかんじゅ日誌を更新して。私のスケジュール知ってる?って本気で思った。そしてなによりもスタタン!!!本当に嬉しかった!!!何よりも私の背中を押してくれたスタタン!!!丈くんがいたから、私は頑張ることができた!!!ありがとう!!!

 

 

 

 

 

私の就活は最初から最後まで中途半端だったけど、先生になるための遠回りだったと解釈してあともう少し頑張りたいと思います!!!