4時まで2分 朝まで5分

玄樹なの?丈くんなの?どっちも好きなの!

でも I'm fine!

 

 

みんな大好き、通称“おみパピ”で知られる関西ジャニーズJr.のオリジナル曲『おみくじHAPPY』。映画『関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生』の主題歌でもあり、2017年の関ジュ担を1番楽しませてくれたんじゃないかなってぐらいみんなに愛されている曲。(ちなみに2位は『猫中毒』)(私調べ)

 


大好きだから、大好きだからこそ苦しくなる。ただ大好きって気持ちだけで聞けなくなっちゃった。

 


映画の本編終盤、舞台袖から赤色のお洋服を着た優輔と青いお洋服を着た稲毛くんが飛びだして来て、客席を駆け抜けて扉を開けたらアイドルの西畑大吾藤原丈一郎に変わる瞬間が大好きだった。映画本編のどのシーンよりも、アイドルに変わる瞬間が1番心を撃たれた。

 

あの汚ったない見慣れた難波の街並みを、キラキラした関西ジャニーズJr.が歌って踊って、その真ん中に大好きな人がいる光景が大好きだった。関西のトップとシンメなのが誇らしかった。映画の中だけじゃなくて、アイドルに戻ってからもメイン5人にいることが本当に嬉しかった。この立ち位置を掴んでありがとうの気持ちでいっぱいだった2017年の夏の終わり。

 

2016年の冬、初めて聞いた時にはこんなに大切で大好きな曲になるなんて夢にも思わなかった。爆乳ババアしてた頃にはもう映画の撮影は終わってたんだもんね。あのとき、「俺映画のメインやねんで!この曲でソロパートもあんねんで!」って思いながら爆乳ババアしてたのかなぁ。

 

 


2018年のあけおめコンで久しぶりにこの曲を聞いたとき、あの頃みたいに単純に大好きなだけの曲じゃ無くなったなって思っちゃった。悔しさと、ほんのちょっとの苦しさが混じった感情。映画の中でエンドレスは解散しなかったけど、大阪城ホールで「もう一回!」で画面に抜かれた2人は解散してた。意味分かんないと思うけど本当に解散してた。

 


in大阪で披露した時もこんな気持ちになった。でもあの頃は劇場に足を運べば大好きな映画が見られたから特に考えすぎることもなかった。

 

 


正直、あけおめコンは悔しい気持ちの方が大きい!ビグゲのソロパートが違う人に変わってたし、またメインのバック付いてたし。ビグゲのソロパート、楽しみにモニター見てたら違う人が映ったからびっくりしたよ。あのパートは渡したくなかったなぁ。

 

 

おみくじHAPPYのことを大好きにさせてくれてありがとう。聞くたびに、見るたびに好きを更新させてくれてありがとう。悔しいのも苦しいのも全部全部応援してるからなんだもん〜〜好きだからこその感情!結局は楽しそうに笑ってたらなんでもいいや!と思ってます!

 

1.5列目とか、括りがどうとか、メインだのふぁんきーだの、立ち位置にやいやい言うファンになっちゃってごめんなさい。あんな括り抜けて、誰も追いつけないくらい飛び出してほしかった。あんなところに収まるようなアイドルじゃないし、まだまだ飛び出す途中だと思うから、私自身の考え方は変わらないけど、なんかふわっとあの括りを認められたらもっと楽しくファン出来たのかなって思います。
これからもかっこよくて、可愛くて、周りを見れて、自分がちっちゃい頃に先輩にしてもらったことを後輩にしてあげられて、大容量の日誌を更新して、くそおもんない大橋くんのトークを面白くして、コジマと楽しそうにニタニタして、相変わらず横山くんが憧れで、でも戸塚くんだってPrinceだって大好きで、たくさん目標を持って、風邪引かずに怪我せずにずっとずっとアイドルでいてください!!!

 

 


あけおめコンでアイドルしてるところを見るのは多分最後です!春松竹の後半いるのかな??正直不完全燃焼だからいてほしいしチケット欲しい。

 


2018年の目標、ちょっとずつでいいから叶えようね!!ライブに行けない分、テレビ局にお手紙書くぐらいしか応援方法が無いから頑張らせてください。

 


あとリューン2回観たら本人を生で見れなくなっちゃうんだよな〜〜。全然実感ないけどきっちり区切りつけてお仕事頑張るから社会人Jr.1年目頑張ってね!!今ですらこんな文章書いてるんだからリューン終わりの自分が怖いわ!!

 

 

全然おみくじHAPPYの関係の無い着地になっちゃったけど(笑)、ただ楽しいだけじゃなくて悔しさも味わわせてくれたのが他の誰でも無い藤原丈一郎くんで良かったです!!ドームの天井席ぐらいなら入っても大丈夫だと思うから、ドームでたくさん公演出来るようなアイドルになってね。


このお仕事を選ばなければずっと見に行けるのにって自分の選択を悔やむこともあるけど、ずっとやりたかったことだから頑張ります!!お互い頑張ろうね!!!!ソロ曲絶対歌ってね!

 

 

 

 

f:id:g1217j0208:20180107204524j:image