4時まで2分 朝まで5分

玄樹なの?丈くんなの?どっちも好きなの!

丈くんと大橋くん

 


2018.2/8 日本青年会館ホール
リューン 〜風の魔法と滅びの剣〜

 


このままだと一生だらだらツイートしそうなのではてブにまとめさせてください。

 


本編の感想はほとんど無いです。びっくりするくらい何も覚えてないんですよ。双眼鏡覗くたびに「ええ顔しとるな!」「顔がはちゃめちゃにいいぞ!」「やだ顔が最高」って顔の良さがすごすぎるあまり肝心の物語がつかめなくて、何となくのストーリーは分かるんですけどそんなことより顔が良かった。

 

 

 

もう1人の主演の大橋くん!怖いわ!!!笑顔で人を滅多刺しにするんですよ!いつもの笑顔で!!あの見慣れた笑顔でみんな殺しちゃうんだよ!!怖いわ!!!歌声も本当にすごかった。ジャニフワでは博多座5人衆(室龍太向井康二・草間リチャード啓太・藤原丈一郎大橋和也)で唯一役無かったんじゃないっけ??あんま覚えてないけど。それが今回あんなにセリフ貰って歌って踊って。歌った時の声量が爆弾おにぎりだった。

 

 

 


何で丈くんは今回のリューン・フローといいスタタンの稲毛潤くんといい、相方に振り回された挙句自分を犠牲に(しようと)する役を貰ったんだろう。滅びの剣を持ったことにより仲間までも皆殺しにしてしまったダイを救うために自分の左腕を差し出すフローのこと、優輔が売れるならって解散を切り出そうとする稲毛くんのこと、丈くんはどう思ってるんだろう。またいつか聞かせてね!!

 

 

 

 

 

っていうのが前置きで、ここからが私が本当に書きたかった事です。

 

 

 

f:id:g1217j0208:20180209084534j:image

 

 

丈くんお誕生日おめでとう〜〜!!!
お祝いさせてくれてありがとう!!!
ハッピーバースデーを歌わせてくれて、「これからも頑張ります」を聞かせてくれてありがとう!!!

 

 

カーテンコール、いつも通り大橋くんが挨拶したあと自分の挨拶に自分で拍手してたから「何で自分で拍手すんねん!」っていつも通りツッコんでて、こんな日まで大橋くんのお世話してるの可愛いなぁ〜〜この調子で1ヶ月も一緖だと丈くんしんどいだろうな〜〜(笑)、でも大橋くんは全く気にせずヘラッヘラしてんだろうな〜〜なんて呑気に考えてたら丈くんが挨拶し始めて。それと同時にハッピーバースデーが流れて後ろのスクリーンに「Happy Birth Day Joichiro Fujiwara」って出てきて、カンパニーの皆さんが歌い始めて、丈くんずっとえーー!嘘!みたいなリアクションだったんだけどハッピーバースデー2回目が流れて、「会場の皆さんも!」ってカンパニーの皆さんが言ってくださったから私たちも丈くんにハッピーバースデーを歌ってたんです。でも丈くん後ろのキャスト方ばっか見て全然こっち見ないし頭下げたまんまだったから、泣いちゃったんだな〜ハッピーバースデー歌ってる客席見れなかったのも丈くんらしいな〜って思ってたら案の定目がウルウルしてて。普段お誕生日に公演が無いからこの日を楽しみにしてるって大橋くんにバラされてたけど、多分丈くんの想像以上のことが起こっちゃったのかなぁ。時々声を詰まらせながらもしっかりと挨拶してくれて、あの瞬間会場にいたみんなが丈くんを応援してて良かったって改めて実感したと思います。

 

 


それと大橋くんが近くにいてくれて本当に良かったなぁと思いました。泣いちゃった丈くんを茶化すわけでも見て見ぬふりをするわけでもなく「泣いてる〜😆」っていつも通りに接してくれて、そんな丈くんをより近くで見ようとするあまり立ち位置から離れちゃって、それに気付いて立ち位置に戻った瞬間何が面白かったのか「あっはっはー!」っていきなり笑い出して、ぐすぐすしてた会場に一気に笑いを吹き込んでくれて。丈くんの側には大橋くんがいてほしいなって漠然と思ってたけど、あのカーテンコールを見て本当に隣にいてくれてありがとうの気持ちとこれからも隣にいてほしい気持ちが募りました。
「大橋お前ほんまなぁ!」って丈くんがヤイヤイ言ってても大橋くんは「丈くんまたなんか言ってはるなぁ〜」ぐらいにしか思ってないだろうし、そんな大橋くんだからこそ丈くんに何が起こっても平常心で接することができるのかなぁと思います。そしてそんな大橋くんが隣にいたからこそ丈くんだってきちんと泣けたのかなぁと思います。知らんけど

 

 

 

 

もう1人の担当の岩橋玄樹くん。玄樹くんがアイドルをする上でずっと一緒にいてほしいと望んだ人が2人いました。もし2:1や1:1:1になってしまったらどうしよう、もし誰かがこの世界を諦めてしまったらどうしようと考えただけで泣けちゃうくらい、玄樹くんの側にいてほしいと望んだ2人がいました。玄樹くんは見事デビューを決め、その2人も共にデビューをすることが出来ました。もちろんデビューもすごく嬉しかったけど、玄樹くんの行く先に、これからの未来に、岸くんと神宮寺くんの姿がずっとずっとあることが、これからもしょうもないことで岸くんと言い合いしたり神宮寺くんの隣でニコニコしてくれることが本当に嬉しかった。

 

 

 

 

Jr.を応援する上で、誰かと一緒にいることを望むだけ痛い目に合うって分かってるけど、でも叶っちゃったから、玄樹くんは叶えてくれたから丈くんにも少し期待してしまいます。
今の関ジュってコンビは多いけどシンメって少ないじゃん??道長ぐらいじゃん???兄組には無いじゃん???だからそこをきちんと狙って、隙間産業とまでは言わないけど2人らしく関西でも1列目に立ってほしいなぁと思います。ビジネスシンメ崩壊とか言われてるけど、“ビジネス崩壊ビジネス”ぐらいに思ってるんで(笑)、よく言えばお互いを補い合える、言葉悪く言えばお互いを利用してのし上がって行ってください!!!

 

 


改めて、丈くん!
お誕生日おめでとうを言える場所にいてくれてありがとう。ステージにいることを諦めずに這い上がってきてくれてありがとう。昨日見た景色は丈くんが作り上げたんだよ。これからもたくさんのことをお祝いさせてね。