4時まで2分 朝まで5分

玄樹なの?丈くんなの?どっちも好きなの!

いつもチョキで負けてくれる

 

 

 

気持ち悪いヲタクなので自分のことをハロー!プロジェクトの、それもモーニング娘。のメンバーだと思いながら生きてるところがあるんですよ。だから道歩くときはコンサートで花道を先頭切ってずんずん突き進む気持ちだし、自分の卒業コンサートのセットリスト考えたりスピーチなんて言おう、最後のソロ曲何歌おうとか、そんな気持ちでカラオケ行って歌ったり。でもこれが割とハロヲタあるあるらしくて安心してます。こんなに気持ち悪い奴が私だけじゃなくてよかった!!でも世の中にはまだこんな奴がいるのかと思うとそれはそれで怖い。

 

 

 

 

その中でもよくやるのがラジオのパーソナリティなんですけど、まぁ今の時期アルバイトが暇だから脳内でめちゃくちゃラジオを放送してる。アパレル業界この時期すんごく暇!!!

 

 

その脳内ラジオで私宛に来たお便りに「一番好きな歌詞は何ですか?」っていう質問があって(送り主は多分オレ6さん)、えー、なんだろう?つんく♂さんの歌詞はなんでも好きだからな〜〜なんて脳内でぶつくさ(ちなみに私は熱心なつんく♂教として狼でも度々スレ立つくらいにつんく♂さんの歌詞を崇拝してるメンバーっていう設定です)言いながら考えて思いついたのが、『映画を選ぶジャンケン いつもチョキで負けてくれる』なんです。これはBerryz工房の「秘密のウ・タ・ヒ・メ」の2番の歌詞で、あの本丸菅谷梨沙子ちゃんも好きな歌詞ということで注目度が高い。

 

 

私はこの“映画を選ぶジャンケン いつもチョキで負けてくれる”男子はTravis Japan宮近海斗くん一択!って言ってるんですけどま〜〜ぁ宮近くん程この歌詞の世界観に似合う男はいない。

だって私の担当・岩橋玄樹くんが所属するKing&Princeのメンバーは、見たいやつ選んでええよ〜〜にこにこ〜〜な平野紫耀くん、2人で相談して決めよう!な髙橋海人くん、ジャンケンでわざと負けるなんて概念がない永瀬廉くん(ぺろい)、わざとっていうか普通にジャンケン負けてる岸優太くん、私が見たい映画なんて把握済みだしなんならチケットも手配済みな神宮寺勇太くん、有無を言わさずグロホラー見せてくる岩橋玄樹くんって全然映画を選ぶジャンケンわざとチョキで負けてくれない。

だからこの歌詞は宮近くんがこれからも背負っていくしかないんですよ?????!!!!!なんでそこまで宮近くんに拘るの??ってお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、THK。とにかく話を聞いてくれ。

 

 

 

単に映画を選ぶだけじゃなくて「ジャンケン」っていうイベントをぶち込んでくるのが宮近くん。2人でわいわい言いながら映画を選ぶのも楽しいけど、ジャンケンで勝った!負けた!いつまであいこなの?!って“二人で一緒に笑う”ことを増やしてくれるのがすごーーーーく宮近くん。

 

 

「いつもチョキで負けてくれる」のもすごく宮近くんらしい。私の意見を優先させてくれるけど、“選んでいいよ!”ってただ単にこっちに放任するんじゃないんだよ宮近くんは!!!いっつも勝手に私が決めてたら心苦しいけどジャンケンで勝ったっていう口実があるから気兼ねなく私の好きな映画を選べる。優しさが現代の男のレベルじゃない。

 

 

そしてこれは私のなけなしの乙女心のお話なんですけど、宮近くんはいつも「わざとチョキで負けてくれる」って分かってるから、たまにはパーを出したい。たまには私が“わざと”負けて宮近くんの見たい映画を一緒に見たい。多分映画以外にも、ご飯どこで食べようとかコンビニ行った時のちょっとしたお会計とか、いろんな場面で宮近くんは「ジャンケンしよう!」って言ってくるしその度にわざとチョキで負けてくれる。その優しさはとっても嬉しいけど、だけどたまには私が“わざと”パーで負けてあげたい。たまには宮近くんの見たいもの見たいし食べたいもの食べたいしちょっとくらい多く払ってあげたい。あと単純に私がわざとパー出した時の宮近くんの顔見たいじゃん???!?どんな顔するんだろう??!?!

 

 

 

 

ってまぁ一年半ほど前にこんなことを考えて勝手に宮近くんしんどい期を迎えてたんですがこのタイミングでの放出です。みなさん『秘密のウ・タ・ヒ・メ』聞いてくださ〜〜い!